写真家「小林 淳 / Atsushi Kobayashi 」のオンリーセレクト

MENU

BRAND


- SHIRO -

岐阜
- GIFU -

夜景
- YAKEI -

景色
- KESHIKI -

その一瞬を、切り取る。
〜From Gifu to the World〜
ABOUT

Atsushi Kobayashi

kobayashi-profile05

岐阜県在住の写真家。

建築士の傍ら、写真の世界に魅せられて、「家族のいる風景」をテーマに撮影をはじめる。

写真を通じて、家族との時間を美しく記録することと、地元・岐阜の魅力を伝えていくのがライフワーク。

「岐阜城に昇る月」の作品などがTVやWEBニュースなど各メディアに多数取り上げられるなど反響は大きい。行政とのタイアップ実績が多く、近年では岐阜市との共催で写真展「本気岐阜(マジギフ)展」、「本気彩郷(マジサイキョウ)展」や、山県市巡回写真展「風光明媚」を開催し人気を博した。

さらに、写真家としては初となるJリーグとのコラボを果たし、FC岐阜の2021年限定ユニフォームには「岐阜城と三日月」・「ぎふ長良川鵜飼」の写真作品が大胆にあしらわれ、さらなる反響を呼んだ。

Masterpiece

代表作

「岐阜城に昇る月」

岐阜城から6.5km離れたポイントから超望遠レンズで撮影。月の大きさは、日本全国どこから見ても(撮っても)ほぼ同じであるが、岐阜城は、城から離れることで小さく撮影できる。対象物を小さく捉えることで月を大きく見せる遠近法を利用した撮影だ。(岐阜市観光ポスター「今宵は、この地で夢をみる。」採用作品。)

「岐阜城に昇る月 RED ver.」

大気中のチリや花粉、黄砂などが影響して色付いた月となることが稀にある。特に月の出の直後や、入りの直前はこのような現象が起こりやすい。この晩は、真っ赤に染まった月が突然現れ、あっという間に雲の中に姿を消した。(東京カメラ部10選2019 選出作品)

「Jewelry Box」

岐阜市最高峰の百々ヶ峰は、金華山や岐阜城と対峙しており、岐阜市の夜景も一望できる。濃霧の夜、ここから俯瞰で撮る光景は間違いなく絶景であるという確信があり、霧の気配を感じたら片道1時間のナイトハイクを繰り返した。苦節4年、ようやく目にした光景はまさに夢の世界。この夜、空から煌々と降り注ぐ満月の明かりは、そのシーンを理想以上のものに仕上げた。胸の高鳴りと焦る気持ちを落ち着かせて、ゆっくりと、じっくりと、カメラに光を集めた。

「雪月光」

駆け出しの頃は貪欲で、いい写真を撮ってたくさん褒められたかったので、どんな状況でも足繁く撮影地に通っていた。この晩は雪が降っており月の出る可能性は極めて低かったのだが「月城」を狙った。岐阜城と月が重なる時刻には月は現れなかったが、その15分後、金華山上空で満月が顔を出した。満月の明かりは、霧がかり雪化粧した岐阜城と金華山を幻想的に照らした。

「彩雲郡上八幡城」

地理的条件から、この地は早朝に雲海が出やすく、幻想的な「天空の城」をしばしば見ることができる人気スポットだ。この日、朝の光が郡上八幡城に射し込んだ瞬間、周りの雲海が鮮やかに色づき今まで見たことのない情景が目の前に広がった。一瞬、シャッターを切るのを忘れてしまうほど感動していた。

「光芒射す」

岐阜県山県市は自然の宝庫だ。緑が豊かで水が美しい。特に円原川の伏流水は別格で、夏場には川霧が湧き、そこに光が差し込む瞬間は息を飲むほどだ。この一枚をきっかけに、山県市の魅力が多くの方に伝わり、さらなる魅力発掘のために1年間密着して撮り続けた。その成果は「風光明媚」と題した写真カレンダーの発行、そして巡回写真展が開催され、山県市の数々の風景は日の目を見ることになった。

「Moment」

岐阜基地の夜間飛行訓練を撮影したのは先にも後にもこの日だけだ。この日も戦闘機マニアが撮影ポイントに集結しており、一見の私は隅っこの方でこっそりと撮影していた。戦闘機F15の軌道が月に重なりそうで、慌ててカメラを構え、連写はせずにタイミングを見計らって一枚だけシャッターを切った。百戦錬磨のマニアたちは皆それを撮り逃し、機体がしっかりと月に突き刺さった一枚を撮影できたのは私だけだった。モニターをマニアたちみ見せると歓声が起こり、たちまちヒーローになったのだが、きっとこれ以上は二度と撮ることができないので撮影にも行っていない。まさに、ビギナーズラックであった。

COLLABORATION PRODUCT 

コラボレーション事業コンサルティング

弊社では、行政をはじめ企業様と写真を使用した新商品の開発やチラシ・ポスターデザイン、名刺制作、商品のパッケージ制作などコラボレーション事業を行っております。「インパクトがない!」「もっと映える商品にしたい!」「取引先に覚えてもらいやすい名刺を作りたい!」そのような企業様のお悩みに、写真を活用したデザイン提案やコンサルティングを行っております。

FC岐阜様【ユニフォーム✕岐阜城・鵜飼】

クライアント  : Rzzoli(三敬株式会社様) → FC岐阜

用途・要望   :FC岐阜のリミテッドユニフォーム(夏季限定サードユニフォーム)のデザインとしてインパクトのある作品の提供。

使用写真    :岐阜城と三日月、ぎふ長良川の鵜飼

詳細1     :https://only-select.jp/info/2171/

詳細2     :https://www.fc-gifu.com/news_information/70505.html

写真を活用したコラボレーション企画に関するお問い合わせはフォームよりご連絡ください。

株式会社三敬様【Tシャツ✕岐阜市問屋町】

クライアント  : Rzzoli(三敬株式会社様)

用途・要望   :写真家コラボ企画として、岐阜の風景写真を使用したTシャツのデザインとして作品を提供。

使用写真    :繊維問屋街(ビル壁面が塗り替えられたため、もう見られない風景となっている)

詳細1     :https://only-select.jp/info/4044/

詳細2     :https://www.sankei-onlinestore.jp/products/detail/179

写真を活用したコラボレーション企画に関するお問い合わせはフォームよりご連絡ください。

岐阜市、山県市【ポスター✕岐阜城・風景】

クライアント  :ニホン美術印刷株式会社様 → 岐阜市、山県市

用途・要望   :自治体の観光ポスターや、イベント用チラシに使用する写真として。

使用写真    :岐阜城と満月(岐阜市)、円原川の光芒(山県市)

写真を活用したポスターやチラシのデザイン、作成に関するお問い合わせはフォームよりご連絡ください。

株式会社ニューエリア【名刺✕岐阜城・鵜飼】

クライアント  : – (自社)

用途・要望   :名刺のデザインに使用する写真として。

値段      :20円/枚~(デザイン料別途)

使用写真    :岐阜城と満月、ぎふ長良川の鵜飼

写真を活用した名刺のデザイン、作成に関するお問い合わせはフォームよりご連絡ください。

九州ラーメンうまか様【Tシャツ✕岐阜市の街並み・チャーハン】

クライアント  :九州ラーメンうまか様

用途・要望   :既存のコアなお客様へのノベルティとして。スタッフのユニフォームとして。

使用写真    :岐阜市の街並み、うまかチャーハン(にんにくが特徴)

初期ロット枚数 :30枚以上

値段      :値段:3500円/枚~(税別)(写真使用料込み)

その他     :ロゴデザイン対応

詳細      :only-select.jp/collaboration/4235/

写真を活用したTシャツやポロシャツ等の作成に関するお問い合わせはフォームよりご連絡ください。

株式会社ニューエリア【名刺✕岐阜城・鵜飼】

NEWS / BLOG

ニュース / ブログ

PICK UP